万葉集にも詠まれる奈良県・二上山のふもとで、翻訳の仕事にいそしんでいます。
大阪に出掛けて大学院生もしています(社会福祉専攻)。雑多な日々の生活で感じた
ことを、徒然なるままに、Ten thousand leaves 目指して綴ってまいりますので、
どうぞよろしくお付き合いください!

2013年06月06日

オトウサンと娘

オットがとうとう、先週末に名古屋へ。
家具付きの部屋が見つかって、結構身軽なお引っ越しだった。
なので、私たちがわざわざ行くこともなかったのだけど、綾香の誕生日が月曜日(6/3)で一緒にお祝いできないので、名古屋で少し早めのパーティーをしようということになった。

オットは一足先に行ってて、土曜日の夕方に近鉄特急で綾香と名古屋に向かったのだけど、電車の中で、綾香が頭が痛いと言いだした。なーんかどんよりした感じでしんどそう。お天気もあんまりだったし、電車に乗るのが長くで気分悪くなったのかなーとか思ってたのだけど、現地に着いたら、それなりになっていたので、安心して予約しておいたフレンチのレストランへ3人で出かけた。

そしたら、綾香がまた、どーんよりした感じに。。。

そして、吐いた。大量に。フレンチで。

実は予約時に、小学生以上でなければダメと言われていたのを、「うちの娘は大丈夫です」とか言って、無理やり頼んでいたお店だった。そしたらやっぱり、幼児特有の、いきなり熱を出す、いきなり吐くというのを、TPOまるで無視でやってしまった。

幸いなことに、他のお客さんには気付かれなかったのだけど、店には大迷惑をかけたもうやだ〜(悲しい顔)
そして何より、綾香のお誕生日でケーキも最後に用意していたのに、彼女は食べられなかったもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)


要するに。。。彼女にとって、オトウサンと離れて暮らすというのが、とてもカナシイことだというのが、そのときになってやっとわかった。彼女は一生懸命ガマンしていたけど、体はいっぱいいっぱいだったんだ。

奈良に戻って来てからも夜中に泣いたり、ちょっと不安定だったのだけど、お医者さんにも診てもらって、風邪だということでお薬をもらって、昨日あたりからやっと落ち着いてきた。事情を知っている幼稚園の先生は、幼稚園では楽しくやっているので安心してくださいと言ってくださった。

私は、名古屋に別荘ができるようなもんだし、家事の量は減るし、テレビはつけっぱなしにならないし、ラジオもAMじゃなくてFMが聴けるようになるし、いちいちお伺いをたてて外出しなくてもいいし、良いことばっかexclamation×2だと思っていたのですが。

でも、綾香には申し訳ないけど、体の調子が悪くなるぐらい、綾香がオトウサンのことを好きでよかった。

改めて、6歳のお誕生日おめでとうプレゼント

posted by nara-nara at 21:43| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育てのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする