万葉集にも詠まれる奈良県・二上山のふもとで、翻訳の仕事にいそしんでいます。
大阪に出掛けて大学院生もしています(社会福祉専攻)。雑多な日々の生活で感じた
ことを、徒然なるままに、Ten thousand leaves 目指して綴ってまいりますので、
どうぞよろしくお付き合いください!

2010年01月28日

オシャレ

昨日の27日まで、パリでファッションショーがあったそうで。キスマーク




そもそもそんなにオサレではなく、爪をいじったこともなければ、髪を巻いたりすることもなかったけど、子育てと称して奈良の自宅に引きこもるような生活をするようになってからは、以前にも増して無頓着になった。化粧はほとんどしないし、服装はいつもジーパンとセーターと、歩きやすいウォーキングシューズ。綾香がくもんに通うようになってからは、せめて週1回だけでも化粧をしようと努力していたけど、「私は化粧をしなくても美しいぴかぴか(新しい)」と、やっぱり途中でやめてしまった。

まあこれで何らかの実害が出ているわけではなく、私としてはこのほうが快適なのでずっとこのままで来ているのだけど、先日ひさびさにウメダに出て、店に並ぶモノが奈良のそれとはまったく違うことに改めて驚いた。目カバンひとつをとってもそうで、こっちでは子どものお着替えも携帯もなんでも入るみたいな、便利で値段も手ごろなものが多いような気がするけど、さすがウメダともなると、きれいな色とフォームの美しいカバン、いえ、バッグが揃っていた。もちろん値段の桁も一つか二つ違うけど、オンナである限り、こういうものを持っていないといけないんじゃないかと思った。

この記事にあるツーピース(?)。
白は汚れるので避けたいし、なによりいまのお腹では着こなせないし、肩からかけないバッグは最近使ったことがないので、私にはとっても無理があるファッションだけど、あえてここにクリップしてみた。まあ、いまのところこのモデルさんに勝っているのは顔色ぐらいだけど、いつかバシッと決めてやるかどんっ(衝撃)




posted by nara-nara at 14:29| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。