万葉集にも詠まれる奈良県・二上山のふもとで、翻訳の仕事にいそしんでいます。
大阪に出掛けて大学院生もしています(社会福祉専攻)。雑多な日々の生活で感じた
ことを、徒然なるままに、Ten thousand leaves 目指して綴ってまいりますので、
どうぞよろしくお付き合いください!

2010年03月12日

奈良のスイートルーム

本日の産経新聞夕刊より。

今年9月にAPEC観光大臣会合が奈良市で開催されることになっているのだけど、VIPが宿泊できるスイートルーム級の客室が足りないとか。そもそも奈良県の宿泊施設が全国の最下位レベルにあることは周知の事実で、スイートのみならず、出張中のビジネスマンも適当なホテルがなかなか見つからないほど。結局多くの人が、奈良には泊まらないで大阪などへ移動している。

まあこれからスイートのあるホテルを建てようと思っても無理なわけだし、なんとかしないといけないわけだけど、例えばexclamation他の凡人には決して泊まることが許されない、超有名な寺・神社などに宿泊してもらって、宝物や仏像を僧侶の解説つきでじっくり見てもらい、そのうえ奈良の地元野菜をふんだんに使った精進料理と地酒でもてなす。。。というのはどうでしょうexclamation&questionセキュリティのこととか細かい「実際問題」はすっかり無視した案だけど、ホテルのスイートだけが高級じゃない。奈良には奈良にしかできないVIP対応があるように思うんだけど。

無理かなあ。
喜ばれると思うけどな。



posted by nara-nara at 18:50| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。