万葉集にも詠まれる奈良県・二上山のふもとで、翻訳の仕事にいそしんでいます。
大阪に出掛けて大学院生もしています(社会福祉専攻)。雑多な日々の生活で感じた
ことを、徒然なるままに、Ten thousand leaves 目指して綴ってまいりますので、
どうぞよろしくお付き合いください!

2016年08月07日

淀川花火大会

昨日は綾香、人生初の花火大会参加。
なにわ淀川花火大会で、メイン会場の梅田と十三は避け、「穴場」「落ち着いてみられる」とされる海老江の会場に行ったが、やっぱり人は多かった

でもおかげで綾香は大感激。
私は後ろの理系カップルが、花火の仕掛けがどのようになっているのか、議論を交わし合ったりしているのや、前に座っていた家族がやたら行儀が悪いのに気を取られがちだったけど、やっぱ来てよかったなと思った。

この花火大会は私自身は2回目。
前回は梅田の会場に行って、やったらと感激したのを覚えている。
世話好きな高校時代からの友人がいろいろ調べてくれて、本当に良いポジションで花火を堪能できた

その彼女が、ほんの2ヶ月ほど前に亡くなった。
こんなことになるなんて、一緒に花火を観ていたときは、一瞬たりとも思ってなかったけど。

きっと花火が上がるたびに、私は彼女を思い出す。
来年は、勇気を振り絞って、またメイン会場に行ってみよう。


posted by nara-nara at 17:19| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。