万葉集にも詠まれる奈良県・二上山のふもとで、翻訳の仕事にいそしんでいます。
大阪に出掛けて大学院生もしています(社会福祉専攻)。雑多な日々の生活で感じた
ことを、徒然なるままに、Ten thousand leaves 目指して綴ってまいりますので、
どうぞよろしくお付き合いください!

2016年10月16日

おせっかいでも一言

近鉄大阪線は、なぜか人身事故が多い。
それも自宅から近い区間で頻発していて、今日も電車が止まった。

「人身事故のため・・・」というアナウンスが流れると、「またか」と思い、次に「なんでだろう」と思い、そして、不謹慎ながら「いつになったら動くのかなあ」と思う。
今日もそんなふうに思っていたのだけど、とにかく電車はまた動き、こうやって自宅に帰ってきてYahooニュースを見たら、今日の事故は視覚障碍者の方が被害者だったことがわかった。

まだ詳しいことはわからないけど、こういうのはやるせない。
私がその場にいたら、「危ないですよ」って一言声をかけられたかな。かけられなかったかな。たぶんかけられたかな。

助けられる命は助けたい。
それがほんの一言で可能ならば、なおさらのこと。

posted by nara-nara at 17:33| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 お久しぶりです。
 お元気だったご様子、この酷暑を乗り切り、そして「ちょこっと、シカゴへ」なんて、凄いです。

 この事故、本当に言葉がありません。
 私も、ボランティアを少しやってますが、障害者の方達の不便さを私たち(健常者)は、まだまだ分かってませんね。
 だからと言って、何か行動を起こしてる訳じゃない私です。(-_-メ)
 
 近くの田んぼも、稲刈りが終わり、田は一休みしてます。
 心にも体にもいい季節、体調整えましょう。


 シカゴの話も楽しみにしております。
Posted by よっちゃん at 2016年10月18日 16:15
なかなかブログ更新できないでいます^^;

私はおせっかいになろうと決めています。今日も白い杖をついてらっしゃる方が駐車していた車にぶつかってたので、「すみません、大丈夫ですか」と声をかけたところ、完全無視されてしまいました。でもめげません!(笑)。

いつの間にか、稲刈りが終わったんですね。お疲れ様でした。
本当にとてもいい季節です。もうすぐ二上山がきれいになりますね。
Posted by nara-nara at 2016年10月18日 20:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック