万葉集にも詠まれる奈良県・二上山のふもとで、翻訳の仕事にいそしんでいます。
大阪に出掛けて大学院生もしています(社会福祉専攻)。雑多な日々の生活で感じた
ことを、徒然なるままに、Ten thousand leaves 目指して綴ってまいりますので、
どうぞよろしくお付き合いください!

2012年08月08日

ダンス教室決定!+First Shoes

ここ1週間ほど何をしていたかというと、頑張って仕事をして、その合間に綾香と私のダンス教室体験レッスン。タダでさせてくれるのがほとんどで、結局綾香は3教室、私は4教室分体験させてもらったのだけど、まあ知らなかった世界というか、何というか、いろんなことを学んだ。

やっぱり社交ダンスって、少し年配の方がやるものっていう印象が日本では強くて、実際わたしみたいに日中の時間にレッスンを受けに行ったりすると、滅多に年下の生徒さんを見ることはなく、綾香の年齢にいたっては全体でも数えるぐらいしかいないのか、3教室はすべてプライベートレッスン状態だった。でも一方で先生は若くって、大学を出て間もないような人たちが、明日のチャンピオン目指して頑張っていたりする。そして、その大学は有名国立大学である場合もあり、その大学を卒業しているのにダンスの道に進むなんて、親御さんは何とおっしゃったのだろうと、要らない心配をしてしまうもうやだ〜(悲しい顔)

でも最終的に選んだのは、そういう若い先生が多い教室。
いわゆる老舗というところがあって、他の人に勧められたりもしたのだけど、自分もまだ一生懸命やっている途中で、生徒にも一生懸命教えてくれるようなところにした。

ということで、日本では社交ダンスは子どもがするものではないとされているのを反映してか、小さな靴探しにも苦労したけど、イギリスのメーカーに頼んだ綾香のシューズが、やっと昨日届きましたるんるん
847.jpg
写真で見るよりピカピカで、綾香いわく、「これええわ、これ気に入ったわ」らしく、家の中でシューズを履いて、体験レッスンで習ったマンボを踊っているるんるん

綾香の入会申込書にも、私のにも、「何かご要望は?」の欄に、「競技会を目指して頑張ります!」と書いておいた。言い続けると本当にそうなるらしいのでぴかぴか(新しい)



posted by nara-nara at 00:13| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

「責任」という言葉を辞書でひくと

最近まーったくブログは更新していなかったけど、仕事もプライベートも問題なしグッド(上向き矢印)

なんとなく書く手は止まってしまったのは、世の中の動きではいろいろ考えてしまうことが多かったからかな。子どもの臓器移植のこととか、印刷会社の胆管がんのこととか、そして原発の再稼働のこととか。言葉を使っての仕事をしているせいか、それぞれの関係者の話す言葉がとても気になる。政治家は、言葉を使ってナンボのもんというか、それ自体が商売みたいなもんだけど、例えば再稼働の理由とか聞いていても、論理展開がよくわからないたらーっ(汗)。フムフムと聞いていて、じゃあ結論は再稼働見送りなのかと思えば、だからやるんだということになっているもうやだ〜(悲しい顔)

それとは打って変わって、子どもの臓器移植を受けた側のお母さんのことば。
「ありがとうと言う言葉が適切かどうかはわかりませんが。。。しかし、それ以外に言葉が見つかりません」というようなことをおっしゃっていた。でも、私のような他人にすら、この言葉だけでたくさんの思いが伝わってくるのに、実際に臓器提供をされた側のご両親は、きっともっともっと多くのものを受け取られたんじゃないかなあと勝手に想像している。これって、単に感謝の気持ちとかいうだけじゃなくて、とっても重い責任を取られたってことじゃないかとも思う。親としての子どもに対する責任。これから生きていく責任。

ところがね〜。言葉のプロのほうは、ある意味さすがというか、今日も消費税法には反対だけど離党はしないだとか、国民の信頼を裏切れないとか、何かいろいろ言ってるんだよね〜。この人たちには、国を導く責任は感じないんだろうかと思っていたら、どうやらあちらの辞書にはこう書いてあるそうだ。

「責任=転嫁するもの」

posted by nara-nara at 14:05| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

円高のうちにダンス!?

とうとうこの前の土曜日に、通っている教室のダンスパーティーデビューぴかぴか(新しい)
恐らく最年少ではないか、一番ヘタっぴ―ではないかと思っていたのは見事正解で、数多くの人に迷惑をかけてしまったけど、「私はビギナー」と言い続けて何とか乗り切った。私自身はとても楽しかったるんるん

そのダンスパーティでは、先日パリからのネット注文で買ったレッスン用のドレスを着て、ネックレスで誤魔化して参加したのだけど、やっぱり皆さん艶やかナリキスマーク。こういう格好をして音楽に合わせて踊る世界は非日常で、これがきっと社交ダンスの楽しみの一つなんだろうけど、はっきり言って、あんまり調子に乗っていると、とてもお金がかかる趣味でもあるたらーっ(汗)。綾香はまだ5歳で、これからいろいろと出費がかさむはずなので、ハハのドレスとかにそんなに投資していると、後でエライことになってしまう。

靴もずっとスタンダード用のシューズだけでガマンしていたのだけど、この前やっとラテンのシューズも買おうとしたら、足に合ったのは18000円の商品だったあせあせ(飛び散る汗)。デザインも良いし、何より足に合っているのが大切だろうから仕方ないとして買ったのだけど、どうにかもっと安くできなかったのかなあとか性懲りもなく後でネットでいろいろ見ていたら、販売元(Freed of London)では、なんと55.58ポンドで売られていたがく〜(落胆した顔)!これって、すなわち6820円exclamation×2

SOPHIAFC-FP-DT.jpg

もちろん送料もいるのだけど、それを加えても1万円程度。まあ、日本の販売店のマージンが入っているとは言え、円高の影響が、こんなところにもこんなにあるんだと改めて実感した。(だから逆のパターンの商売をしている人は本当に大変だと思う)

ということで、今回の私の差し引き8000円分は、サイズ探し代、安心代、勉強代ということで諦めるとして、これからは、ドルやらポンドやらユーロで、できるだけ調達する予定。綾香の靴も、昨日このFreed of Londonのサイトで購入したんだよね〜黒ハート。やっぱ、世界は小さくなったわ。おかげで、またドレスが買えそうexclamation&question



posted by nara-nara at 11:14| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

私はプリキュア

昨日のGW最終日は、ATCのプリキュア・ハッピーカーニバルに行ってきた(オットは同行を辞退)。
案の定ものすごい人で結構疲れたけど、綾香はプリキュアになりきって超ゴキゲンだったので、それで良しとするあせあせ(飛び散る汗)

precure1.JPG

でも実は、私が何よりも疲れるのは、人ごみでもなく、ハイテンションの子どもたちでもなく、親同士のバトルなんだよね〜もうやだ〜(悲しい顔)。たぶん、子どもに悪い子がいないのと同じく、親にも悪い親はいないと思うのだけど、どうやら親には子どもを守る本能があるようで、我が子が何らかの不利益を被ることになると、途端に殺気立つ爆弾

例えば、順番抜かし。
このイベントで短いショーがあって、みんな前から順番に座って待っていたのだけど、出遅れた子の母親が、
「そんなとこやったら見えへんから、前に行き!」と、割り込みを指示。
しかし、そこには3歳ぐらいの女の子がいて、その割り込みをされたおかげで、前が全く見えなくなり、その親が注意するとか万事この調子。これは幼稚園の行事での席取りも一緒で、みんな「我が子のため」必死でいい場所を確保しようとする。

ウチの綾香はと言えば、プリキュアハッピーにハグされてご満悦黒ハート

precure2.JPG

子どもはきっと、親がゴチャゴチャしなくても、楽しめる方法をたくさん知っているのかもしれない。
親のケンカを横目にして。
posted by nara-nara at 23:45| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

明日香

昨日からお義母さんがウチでお泊り。
いつもお義母さんが介護をしているお義父さんには、少しだけ施設のショートステイでガマンしてもらって、その間、ちょっと骨休めをしてもらうことになった。では、ということで、今日は私の母も呼んで奈良・明日香に行ってきた。

まずは綾香が心待ちにしていたイチゴ狩り。
30分食べ放題で、品種はもちろん、あすかルビー。

asuka ruby.JPG

甘くてジューシーで、酸味は少なめ。
なんとか入場料(1400円)のモトを取ろうとしたけど、いちごは10分も食べ続けると、お腹がいっぱいになって、オバアチャン×2にいたっては、10個が限界だった模様あせあせ(飛び散る汗)。綾香は一方で留まるところを知らず、ひたすら食べ続けるのをなんとか止めさせたパンチ。でも、二年前にイチゴ狩りをしたときよりも、ハサミの使い方がとっても上手になっていた。

ichigo gari.JPG

それから石舞台古墳へ行ったのだけど、駐車場の車のナンバープレートはいろんなのがあった。名古屋や関東方面が目立ってて、さすがGWと言うべきか、さすが飛鳥と言うべきか。実は私は明日香へ行くのは今回が初めてだったのだけど、奈良には全国各地からわざわざ見に来るような歴史やロマンがたくさん残されているんだなあと改めて思った。(余談だけど、そういうお客さんに宿泊してもらう施設を、奈良はやっぱりどうにかしたほうがよいと思う。多くの人は、大阪もしくは京都に宿泊するらしい)

ishibutai1.JPG

ishibutai2.JPG

ところで、昨夜から綾香はおばあちゃんと一緒に寝ると言って、私と一緒に寝てくれないもうやだ〜(悲しい顔)。綾香はぐっすり寝てたらしいけど、私は彼女なしでは寝付けなくて、寝たと思ったら怖い夢を見た。今夜はこれから寝れるかな〜。眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)
posted by nara-nara at 23:11| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

少し春休み

気が付くと前回の更新から3週間も…あせあせ(飛び散る汗)

この間どうしていたかと言うと、4月初めまではお仕事。
綾香は3月いっぱいまでは幼稚園の一時預かり、デイスクールなるものに通っていたのだけど、4月はそれもなかったので、併設の保育園に2日、3日の2日間だけ行ってもらった。この頃彼女にも、いろいろと都合というものがあるようなので、事前に、

「綾香ちゃん、ごめんやけどお母さん仕事あるから、月曜日と火曜日、保育園行ってくれる?」

と打診をしたところ、

「それは少し困ったなあたらーっ(汗)

と言われてしまったもうやだ〜(悲しい顔)。それで、仕方がないので、そのあと水曜日以降は遊園地も含め、お母さんといっぱい遊ぼうということで手を打った。

で、まず水曜日に遊びに行ったのが、生駒山上遊園地。
ずっと大阪に住んでいながら、私自身も生まれて初めて行ったのだけど、まあ昔ながらの遊園地という感じで、これほど遊園地の閉鎖が続いているのに、今も存在しているのが不思議なぐらいにレトロなちっちゃな遊園地。お昼のお子様カレーも、丼に入ってたがく〜(落胆した顔)

ikoma_curry.jpg

後はお買い物やらお食事やら。
八尾アリオが私たちの定番なのだけど、初プリクラに挑戦したり、ジャンプをしたり、自然食バイキングでたくさんお代わりしたり。ジャンプのやつは1000円もするのに、結局怖がって300円分ぐらいしか飛んでないけどバッド(下向き矢印)

jump.jpg

そして週末は花見。
で、今日から彼女は幼稚園で、私も仕事再開です。

短かったけど、ゆっくり時間が流れた、私たちの春休みでしたかわいい


posted by nara-nara at 11:29| 奈良 | Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

貧乏でよかった

相変わらず仕事が忙しい状態が続いていますが、息抜きにYahooニュースを見たら、某兄弟が父の遺産相続でもめているとかダッシュ(走り出すさま)

こういうのを見ると、

「貧乏でよかったるんるん

と、つくづく思う。
おかげで弟とケンカする理由がない。
大学の講義で、心理学の先生がそういえば、言ってたな。

「家族って、本当にやりたいことをするのに少しだけお金が足りないっていうのが一番いい状態なんですよ」

ま、ウチの場合はずいぶん足りないけど、これでよいのでしょうかわいい

今日は綾香の通う幼稚園は卒園式で、年少の彼女はお休みなのだけど、それでは私の商売あがったりなので、保育園に預けにいった。ちょうど卒園式の始まる時間と重なっていて、着物を来たお母さん、カワイイ髪飾りを付けてもらっている卒園児の女の子たちとすれ違ったけど、なんか誇らしげというか、寂しい気持ちもあるかもしれないけど、もっと晴れやかなものを感じたのは気のせいかな。あと2年で私たちもこうなるのかと思うと、なんか一人でウルウルしてしまったあせあせ(飛び散る汗)

とにかく、仕事に戻ります。



posted by nara-nara at 11:09| 奈良 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

コロッケにソース

有難いことにちょっと仕事が忙しくなってきたので雑談。

ある日の夕食は、コロッケ。
綾香のコロッケにソースをかけてあげたら、オットが、

「コロッケにソースはいらんやろ」

と言った。

なので、私はすかさず、

「コロッケにはソースやろ」

と言い返した。

そしたら、綾香が目に涙を浮かべて言った。

「オトモダチにゆーたるねん」と。

「何を?」 と、私が聞くと、

「幼稚園でオトモダチに、オトーサンが、コロッケにソースはいらんってウソつくって、ゆーたるねん」と。

そっかー、家で何か不満に思うことがあったら、お友だちに話すようになったきたかーと、ヘンなところで感動した。着実に彼女の世界が広がっている。


でもやっぱり、

コロッケにはソースですわ。ゼッタイに。









posted by nara-nara at 10:08| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

今更ながら…ケアンズに行ってきた!#2(Green Island)

「寒いなあ〜雪。あったかいところに行きたいなあ晴れ」とぼんやり思ってたら、ケアンズ旅行記を第1回しか書いていないことを思い出したあせあせ(飛び散る汗)。綾香との初の海外旅行だから、しっかり記録に残しておこうと思ってたのだけど、まあいつもながらいいかげんな母ですもうやだ〜(悲しい顔)

さて、初日に行ったのは、ケアンズから船で小1時間ほどのGreen Island。
島全体が珊瑚でできていて、海は世界遺産になるほどの美しさだし、カメなんかも普通に泳いでいるし、特にマリンスポーツが好きな人なんかは、天国みたいな場所だろうと思う。
なのに私は、前日までの激務でとにかく眠くて、綾香を友人に押し付けて、海岸でぼんやり景色を眺めて過ごした。

綾香はこんな感じ。

green island1.JPG

green island2.JPG

グリーン島には宿泊施設が1つしかなくて、夕方以降は島は宿泊者だけの貸し切り状態になる。朝食のときも、まだケアンズからの観光客を乗せた第1便が到着していないので、ゆっくりとした食事を楽しめる。バイキング形式で、私の食事はこれ。

green island3.JPG

珊瑚でできた島だから、いわゆる湧水というのがないらしく、動物や鳥たちは雨水を飲んだり、宿泊客の食事を、普通に食べにきたりするがく〜(落胆した顔)。奈良に来てから、いろんな鳥を見ることが多くなって、ある程度こういうことに対して免疫ができてきたつもりだったけど、メジロがテーブルにふつーに来て、一緒にパンケーキを食べているのを見ると、やっぱちょっとビックリ。綾香も、

「あーっexclamation、鳥さんが食べてるーexclamation×2

と叫んでいた。

あ〜、しかし楽しかったなあ。
ちょっとため息が出てきたので、今日はこのへんで。

次回はキュランダ編を。

明日書けるかなるんるん


posted by nara-nara at 10:32| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

今井ゆうぞう・はいだしょうこ ファンタジーコンサート2012

今日の午前中、綾香は幼稚園で私は社交ダンスexclamationに行ったあと、大急ぎで出かけた先は

今井ゆうぞう・はいだしょうこ ファンタジーコンサート2012るんるん


綾香はこのお兄さん、お姉さんの代から「おかあさんといっしょ」の世界に入っている。こんな華のある人たちが子ども相手の番組をやっているのかと、みどりお姉さん(うつみ宮土理・海老名みどり)の「ロンパールーム」で育った私は最初、軽いショックを受けたのだけど、交代してからも全国ツアーをこんな風に続けている2人は、他のお兄さん、お姉さんとは、やっぱり少し違うのかもしれない。でもNHKの幼児番組って、野村万斎さんとかほんとスゴイ人たちが出てる。とっても贅沢。

それはさておき、今日のコンサートは綾香は楽しんでいたのでマル。
「まんまるスマイル」とか「ぼよよん行進曲」とか、知っているメジャーな曲ばかりだし、子どもと一緒に歌ったり、踊ったりという双方向の感じがあって、子どものエンタメとしては決定

でも、「コンサート」と思って参加した大人としては、ちょっと…かな。
セットはスーパーの催し会場に置いていそうな簡単なものだし、伴奏は録音済みのものを流すだけだし、それにマナーの悪い大人もいたみたいだしあせあせ(飛び散る汗)。まあ、チケットは2500円だからね〜。仕方ないかも〜。と思ったのだけど……


帰り道で綾香が、

「はいだしょうこお姉さんのドレス、かわいかったね。靴にはお花が付いていたね」
と話しかけてきた。
(もうちょっと、衣装とか見た目でもお客さんを楽しませてくれるような工夫をしてくれたらいいのに)
と、実は思っていた私だけど、

「そうだね。綾香もいつか、あんなドレスが着れるといいね」
と返した。

やっぱり綾香にはファンタジーコンサートぴかぴか(新しい)だったということなんだ。

余計な批評は、大人をファンタジーから遠ざけてしまうのかもしれないと、ちょっと反省した。


posted by nara-nara at 00:17| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

ダンス×ダンス

この前、社交ダンスの見学+体験に行ってきた。
そして同じ教室で、綾香はチアダンスの体験をしたるんるん

なぜいま、母娘でダンスなのかということについて、オットには「綾香にチアダンスをやらせてみようと思ったら、大人の社交ダンスのレッスンもやっているようなので、私もついでにやります」と言ってあるんだけど、もちろん事実は逆で、自分がダンスできるところを探していたら、たまたまキッズチアダンスなるものがあるのを知った。

私の母校はアメフト日本一にもなるところで、チアリーディングももちろん活発。
私も憧れないことはなかったけど、体のかたさは人一倍、重さは二倍という大きなハンデを抱えていたので、我が事とはまるで思えなかったのだけど、綾香なら大丈夫。英語もできるようになれば、将来はアメリカでチアexclamation&question ならば、私も同行exclamation&questionと勝手に想像を膨らませていたけど、ポンポンを持って踊る4歳の彼女を見て、なんか急に冷静になった。


「いったい、私は彼女に何をさせようとしているんだろうたらーっ(汗)


確かにダンスはできたらカッコイイ。
スタイルはよくなりそうだし、きれいなお姉さんになってくれるかもしれない。
でも、本当に彼女のことを思って「チアダンス」をやらせようとしているのかと聞かれると、「そうだ」と自信をもって言えない。


だって、だって、……


私が踊りたいんですもん!


というわけで、綾香をダシにするのはやめ、おとなしく自分だけレッスンに通うことにします黒ハート




posted by nara-nara at 23:36| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

なぜ人間になれたのか

お風呂上りにチラっと見たのみだけど、昨日の晩にNHKで興味深い番組をやっていたもよう。

下記はNHKのサイトより。

================================================================================
人間とは何か。人間を人間たらしめていているものは何か。私たちの誰もが内に秘めている“人間らしさ”の起源を20万年という人類史のなかに探るシリーズ(全4回)。
第1回は全人類のふるさとアフリカが舞台。アフリカでは今、人類史を塗り替える発見が相次いでいる。その最たるものが南アフリカで見つかった人類最古の装身具。貝殻で作られた首飾りで「仲間」であること示す身分証のようなものだったと考えられている。祖先たちが暮らしていたアフリカの草原は常に危機と隣り合わせだった。肉食獣の脅威、食糧不足・・・。そうした過酷な環境で生き抜くには互いに協力しあい、「絆」を確認しあうことが不可欠だったのだ。しかし自然は容赦なく祖先たちを追い詰めた。7万4千年前に起きた火山の大噴火。食料が激減し、人類は絶滅の淵に追いやられる。ところが最新の考古学調査では意外な実態が分かってきた。小さな血縁集団で生きていたはずの祖先たちが、大噴火を境に遠く離れた集団と資源を交換し合うようになったのだ。未曽有の危機を前に赤の他人とも協力し合う。現代にも通じる人間らしさがこの時から発揮されたのだ。
震災からまもなく1年。「ともに生きる」という人間集団の基本が確立した過程をたどっていく。
================================================================================

そこで調査結果として紹介されていたのが、「1万円を持っていたら、あなたは見ず知らずの人にいくら渡せる(分け合える)か」。結論として、都会は殺伐としていて分け合うことが少ないように思いがちだけど、実は街が発展しているほうがこの額は高いという結果が出ている、つまり、分け合うことができるからこそ、街が発展してきたのではないかというもの。

大震災から1年近くなるいまになっても、物資支援のボランティアサイトは盛況で、いろんな物が善意の人たちから被災地の方々に送られている。(綾香も小さくなった服を宮城県の方へお届け。喜んでいただいた)これは本当に素晴らしいことで、「人間っていいなあ」と改めて思うけど、何となく気になるのが「行き過ぎないか」ということ。いっつもそうだけど、こういう動きは極論にまで走ることが多くて、「何にも提供しないヤツは非人間的なヤツ」みたいな判断を下されるときがある。

でも「支援」って、自分がイッパイ、イッパイだとできないんだよね。
それを認められる、許せる社会っていうのが、本当の成熟社会なのではないかと思う今日この頃。


posted by nara-nara at 11:06| 奈良 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

守るべきものと守らなくていいもの

週末にプライベートで悲しい出来事あり。

それはもう致し方ないことだし、しっかり受け止めて前を向いて行くしかないのだけど、そこでテーマになったのが、「守るべきもの・守らなくていいもの」、「常識・非常識」、「しきたり・自由」、「私の望む生き方」などなど。

日常生活でも、「普通は○○というようにする」とか、「○○するのが常識」とか、「××するのはおかしい」とか頻繁に使っているけど、何が普通で、常識で、いいことなのか悪いことなのかといったことは、その人のこれまでの人生や価値観などで全く異なる可能性があるのを、私たちは気付かないでいたり、忘れてしまっているときがある。相手が違う見解を持っていたら、「そんなことはあり得ない」と一蹴することもある。

だけど、世の中で絶対的なものって何一つないよね。命にしても。



周囲の声に惑わされないで、これからも自分らしく生きたいと、改めて思っている。


posted by nara-nara at 13:48| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

明けましておめでとうございます

昨日はオットの実家で一足先に年始を迎えるフグを食し、家に帰ってチーズにクラッカーにワインを飲みながら紅白を観て、オットの作った年越しそばを食べて、今日は三輪神社に初詣に行ってきた。

ということで、いつの間にやら2011年が去り2012年に。

みなさま、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。



去年は余裕のない、バタバタした時間を最後の最後に過ごして、いろんなことをやり残した1年になってしまったけど、今年はしっかり地に足を付けながら、「なんとかなるやろ」ではなく丁寧に物事を進めてまいります−−これが私の今年の誓いで、それをオットに言ったら、「こんなん誓いではなく、当たり前のことやろ」と返されたけど、今年はとにかくじっくりいきたい。一つずつ、これができるようになった、次はこれができるようになった、とメモを残していく感じで。

とにかく、下は年賀状に使った娘の写真黒ハート


Ayaka.JPG


こういう笑顔も、一つひとつ増やしていけるよう、楽しく余裕を持ってガンバルことを誓います。

posted by nara-nara at 22:46| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

中途ハンパ

今月のブログの更新頻度は過去最低を記録しそうだけど、第一の原因は何より仕事が忙しかったからで、これは非常にありがたいことであり、ひたすら感謝黒ハート感謝である。本当にアリガトウゴザイマス。

でも、それと同時に11月に心がプッツンと切れてしまう出来事が連続したのが、ブログもプッツンと切れてしまった理由でしてあせあせ(飛び散る汗)

まず、その1。
綾香のピアノの発表会で、『崖の上のポニョ』を私がピアノ伴奏、綾香が歌うことになっていたので、私は夏から毎日、毎日、3ヶ月以上練習したというのに、本番で大失敗もうやだ〜(悲しい顔)。間違い出して元に戻れなくなり、頭が真っ白になってきたので演奏を中断、観客席に向かって、「すみませんexclamationもういっかい、やらせてくださいexclamation×2」とやり直しを要求。その後は何とかなったけど、可哀そうな綾香は、舞台の上でわけもわからず、「ぽーにょ、ぽにょ、ぽにょ」と何度も歌わされるハメにふらふら

そして、その2。
気を取り直そうと旅立ったオーストラリアだったけど、実は大学卒業のための単位認定最後のテスト日程が、しっかりと旅行期間と重なっていたダッシュ(走り出すさま)。あと2科目で卒業だったけど、これに気づかず留年決定。しっかり確認しなかった私が悪いのだけど、ここが一番、プッツーンと音を立てて緊張の糸が切れた瞬間かな。

その後は気持ちが浮つくなか、うまく行かないことの連続だったけど、ここでは省略。
まあ、いまこうやってまたちょっと書いてみようという気になったのは、やや落ち着いてきたのと、言っても大した問題じゃないなと思えてくるようになったので。よく考えると、娘とピアノの発表会だの、オーストラリアだのと言えること自体、とてもありがたいことかもしれないしね(←やや、自分への慰めモードあせあせ(飛び散る汗))。

とにかく、まだ年末まで何日かあるけど、非常に中途半端な終わり方をしようとしている。
ちょっと地面に足をおろして、床掃除でもして、来年からもう一回やり直しだな。

ガンバロー。
*オーストラリア旅行記は後日。
アルバムの整理と年賀状を書きながら。



posted by nara-nara at 13:13| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

元気です!日本です!

この頃まーったくブログを更新していないので、

「オーストラリアで失踪exclamation&question

のウワサも流れているようですが、無事帰ってきて、毎日ハリキッテ仕事をしています。

ということで、時間的にはなかなか余裕がないのですが、

元気で楽しくやっております黒ハート


次の更新はいつになるやらわかりませんが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


posted by nara-nara at 13:21| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

ケアンズに行ってくるぞ〜^^

さっきのさっきまでスーツケースは空っぽで、本当にケアンズに行けるのかどうか心配だったけど、「今どーしてもやっておかないといけないこと」は全部済ませて、荷作りも一応終わったあせあせ(飛び散る汗)。これからいきなり夏に戻りますと言われても、何を持っていったらいいのかよくわからないけど、とにかくパスポートと現金・クレジットカードさえあれば、何とかなるでしょうグッド(上向き矢印)航空券は手元にない。ウェブチェックインというのをやって、その画面をプリントアウトしてカウンターに持っていくということになっているのだけど、ブツがないというのはやや不安。これから世界がどんどん小さくなっていったら、ICOCAみたいなカードをピッとやれば、ゲートもすんなり通れるみたいな時代が来るのかもしれないね。

とにかく、これから綾香を迎えに行って出発ですexclamation
彼女にはキティのキャリーバッグを買ったけど、とにかく最後まで頑張って自分で引っ張ってもらいたい。コアラのように「抱っこ」もやめていただきたい。パパがいない旅行の心配事はそれぐらいで、あとはとにかく楽しんできま〜するんるん仕事のことはちょっと忘れることにします。

posted by nara-nara at 14:52| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

とうとうパスポート!

綾香と一緒にパスポートを取りに行ってきた!

もちろん、綾香のは人生最初のパスポートID
証明写真は、どんな顔をすればいいかわからなかったのか、結果としてムッチャ恐い顔をして映っているけど、受け取りのときには、名前に生年月日、年齢を聞かれたりしてたし、当たり前だけど、いわゆる身分証明に、国籍やらAYAKAと彼女自身の名前が書いてたりするのをみて、彼女はこの世に突然現れたキミョーな物体でも何でもなく、きちんとした人格を持つ1人の人間なんだと改めて思わされた。

手続きはスムーズに行ったけど、あんまり納得いってないのが署名の件。

彼女はもう公文歴2年になるし、国語はいまB教材(小2)のところをやっているので、名前はひらがなだったらもちろん書ける。パスポートの自署の欄は少し小さいけど、ちょっと練習したら枠内に書けるようになった。それで係の人の目の前でも書いて見せたのたけど、結局自署は却下されて、私が代筆することになったあせあせ(飛び散る汗)。確かに「あやか」の「や」が「か」にも見えて、「あかか」と読めなくもないけど、それは彼女の書き癖。大人だってキタナイ字の人はたくさんいてて読めないこともあるけど、彼女のひらがなは読むことはできる。だけどダメらしく、言われたのが、「4歳で自署というのはあまりなくて、5歳6歳のお子さんでも代筆される方が多いですし。。。」だった。

ちょっと最近、仕事が忙しくてあまり余計なパワーを使いたくないというのがあったので、「そうですか」とすんなり引いたのだけど、こういう理由づけは本当は大嫌いバッド(下向き矢印)。前例があるとかないとか、4歳だから6歳だからとか、なーんかそういうのばっかりで、実際に綾香が目の前で名前を書いていることは、まったく考慮されない。それに、自署って一体何のためにするのか考えたら、私が代筆するより本人が書いているほうがよっぽど意味があるはずなんですけど。

とにかく、次の木曜日には出発で、ビザもとったし(←ネットで)、あとは仕事をするだけですわ〜。今日も深夜勤務だなあせあせ(飛び散る汗)

posted by nara-nara at 20:50| 奈良 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

ピアノの発表会まで、あと6回

昨日綾香のピアノのレッスンがあったけど、発表会までレッスンはあと6回らしい。
綾香は自分の演奏曲、ハイドンの「たいこ」の仕上げにほぼ入っているのだけど、問題は私なんだよね〜バッド(下向き矢印)

夏ごろに先生から、「2曲のうち1曲はお歌にして、お母さんが伴奏されませんか?」

と聞かれて、ピアノ経験ゼロのくせに、

「はい、わかりました」

と言ってしまった私もうやだ〜(悲しい顔)

綾香に何を歌いかを聞いたら、

「ポニョ」

と言われたので、演奏するのは「崖の上のポニョ」に決定。

それからもう何百回か練習していると思うのだけど、いまだにノーミスでは弾けない。
おまけに先週初めて先生の前で演奏したときは、生まれて初めて弾くグランドピアノの鍵盤の感覚や楽譜を置く位置すらわからなくて、見事にボロボロ。綾香にはとうとう、

「お母さんのヘタクソexclamation

と言われてしまったあせあせ(飛び散る汗)

なんとかなると思ったんだよね〜

なんとかならないことも世の中にはあるってことか、それとも、やっぱり6回あればなんとかなるのか……


なんとかなるな、きっと


posted by nara-nara at 23:13| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

ビールの季節はこれから♪

またまた一週間、はやっあせあせ(飛び散る汗)という感じで過ぎてしまったがく〜(落胆した顔)。例年通りで行くと、年末までこのまま一気に時は過ぎ、大晦日には紅白を観ながら、「今年もはやかったね〜」とか言いながらオットの作ったソバを食べているんだろう。

で、一週間前に行ってきたのが、天王寺公園で開催されていたOktoberfest。
天王寺でドイツexclamation&questionって思ったけど、センターステージでドイツの生演奏がブンチャカるんるんブンチャカあって、その周りにパラソルの付いた白い丸テーブルや、長テーブル・椅子が並べられて、その周りをドイツビールの出店が囲む…という、とっても楽しいやつだったビール


ドイツビール.jpg


食べたのはお決まりのポテトサラダとソーセージとザワークラウトと。
ビールはどれもジョッキで1000円以上するんだけど、人気のブランドのところは行列ができていたんで、イベント的には大成功だったんだろう。抑えに抑えて、ダンナは3杯、私は2杯だったので、これだけでも5000円ダッシュ(走り出すさま)。いま冷静になると罪悪感すら出てくるけど、みんなで乾杯したりとか、ドイツと天王寺の文化が融合した(←どんなんやねんふらふら)、不思議だけど楽しい時間だった。

で、今夜は幼稚園のママ会。
前回の帰宅時間は午前1時。(次の日、死にそうだったあせあせ(飛び散る汗)


みなさん、年末に向けて、ビールの季節はこれからが本番ですわーい(嬉しい顔)








posted by nara-nara at 10:26| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。