万葉集にも詠まれる奈良県・二上山のふもとで、翻訳の仕事にいそしんでいます。
大阪に出掛けて大学院生もしています(社会福祉専攻)。雑多な日々の生活で感じた
ことを、徒然なるままに、Ten thousand leaves 目指して綴ってまいりますので、
どうぞよろしくお付き合いください!

2013年07月02日

里親交流会

里親の認定を3月に受けて、それから里親会の会費の請求と会報の送付があった以外は特に大きな動きはなかったのだけど、今日は初めて「里親交流会」に参加してきた。

なんでも今年度から、奈良県で里親支援専門相談員が県内の児童養護施設2施設に配置されることになって、そこで里親同士の情報交換・交流を目的に交流会を行うということになったらしい(うち、1か所は以前から交流会の実施あり)。先月から月1回ペースで行われていて、私は仕事の都合で今回が初参加だった。

今回の参加メンバーは、里親さんのご夫婦1組と、里母さん、私、そして、2施設からの相談員さんが各1名と児童相談所の方1名の、計7名だった。

内容としては、ざっくばらんなおしゃべり会という感じで人数も少なかったけど、児童相談所、児童養護施設、そして里親の3者が同じ場を共有するというのは、とても大切だと実感した。というのも、この3者は、子どもの福祉という同じ目的を持つ立場にありながら、非常に対立構造を生みやすい関係でもある(と私は思っている)からだ。里親からすれば、「子どもを施設に入れるなんてとんでもない!子どもは家庭で育つべき」と考えるし、施設は「家庭が大切というけれど、家庭で問題を抱えた子がうちに来るんだ!」と言うし、児童相談所は「どうせお役所仕事でしょ」と敵視されがち(←私もその傾向ありあせあせ(飛び散る汗))なので、こんなふうに、ふつーにお茶を飲みながらお話しするのって、実は画期的だったりするのではと思った。

せっかく(?)児童相談所の方もいらっしゃったので、日頃思っていたことを聞いてみた。
単純に「なぜ里親委託率は増えないのか」ということ。
とある資料によると、奈良県の里親の委託率は7.5%(平成22年度)で、都道府県48位/69らしい。私は、講義やら研修やら、事あるごとに、なぜ委託が進まないのかと質問してきたのだけど、納得できる回答を得たことがない。そして、私たちの家庭も、「実子がいる」「実子がまだ幼い」などの理由で、委託が難しいと言われたこともある。何が難しいのか、本当にわからないもうやだ〜(悲しい顔)

そして今日も思うような回答は得られなかったのだけど、この交流会は毎月あるらしいので、疑問に思ったことは、これからも聞いていくつもり。これって、会の趣旨には反しているのかなたらーっ(汗)。でも、今日は実際に里親をされている方々のお話も聞けて、やっぱり改めて、里親制度はもっと活用すべき、って思った。




posted by nara-nara at 22:23| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

オトウサンと娘

オットがとうとう、先週末に名古屋へ。
家具付きの部屋が見つかって、結構身軽なお引っ越しだった。
なので、私たちがわざわざ行くこともなかったのだけど、綾香の誕生日が月曜日(6/3)で一緒にお祝いできないので、名古屋で少し早めのパーティーをしようということになった。

オットは一足先に行ってて、土曜日の夕方に近鉄特急で綾香と名古屋に向かったのだけど、電車の中で、綾香が頭が痛いと言いだした。なーんかどんよりした感じでしんどそう。お天気もあんまりだったし、電車に乗るのが長くで気分悪くなったのかなーとか思ってたのだけど、現地に着いたら、それなりになっていたので、安心して予約しておいたフレンチのレストランへ3人で出かけた。

そしたら、綾香がまた、どーんよりした感じに。。。

そして、吐いた。大量に。フレンチで。

実は予約時に、小学生以上でなければダメと言われていたのを、「うちの娘は大丈夫です」とか言って、無理やり頼んでいたお店だった。そしたらやっぱり、幼児特有の、いきなり熱を出す、いきなり吐くというのを、TPOまるで無視でやってしまった。

幸いなことに、他のお客さんには気付かれなかったのだけど、店には大迷惑をかけたもうやだ〜(悲しい顔)
そして何より、綾香のお誕生日でケーキも最後に用意していたのに、彼女は食べられなかったもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)


要するに。。。彼女にとって、オトウサンと離れて暮らすというのが、とてもカナシイことだというのが、そのときになってやっとわかった。彼女は一生懸命ガマンしていたけど、体はいっぱいいっぱいだったんだ。

奈良に戻って来てからも夜中に泣いたり、ちょっと不安定だったのだけど、お医者さんにも診てもらって、風邪だということでお薬をもらって、昨日あたりからやっと落ち着いてきた。事情を知っている幼稚園の先生は、幼稚園では楽しくやっているので安心してくださいと言ってくださった。

私は、名古屋に別荘ができるようなもんだし、家事の量は減るし、テレビはつけっぱなしにならないし、ラジオもAMじゃなくてFMが聴けるようになるし、いちいちお伺いをたてて外出しなくてもいいし、良いことばっかexclamation×2だと思っていたのですが。

でも、綾香には申し訳ないけど、体の調子が悪くなるぐらい、綾香がオトウサンのことを好きでよかった。

改めて、6歳のお誕生日おめでとうプレゼント

posted by nara-nara at 21:43| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育てのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

nin, nin!

ブログが月刊誌のようになってきているけど、私はすこぶる元気でアリマスパンチ
仕事も一段落して、遊びも一段落して、たまりにたまっていたビデオをそろそろ見始めましたるんるん

ゴールデンウィークは、4月29日に「ユネスコ国際ダンスデー」のイベントに行ったのを皮切りに、とにかく近場をウロウロしていて、最終日は綾香は生まれて初めての太秦映画村へ。

まずは忍者修行。
ninnin.JPG

次は、暴れん坊将軍のお馬さんに乗って。

shogun.JPG

そして私。。。ではなく

dayu.JPG

結構おもしろくって、綾香は将来の夢の一つに、「忍者になること」が加わった模様。
私は、小畠徳子さんとおっしゃる女優さんが案内してくださってのツアーがおもしろかった。裏話なんかも聞けたけど、やっぱり映画やお芝居の世界は厳しいようで、スターとスターじゃない人の差って半端じゃないみたいあせあせ(飛び散る汗)ご本人は、大奥とか科捜研の女とかの、後ろの方に出られているらしい。今度探してみよう。

では!ダッシュ(走り出すさま)

posted by nara-nara at 23:07| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

転勤の季節

なんと、オットがとうとう6月から単身赴任することになりましてがく〜(落胆した顔)

それを子ども家庭相談センター(児童相談所)に報告しようと思ったら、担当者の方も異動されたとのことでがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

会社員も公務員も、いろいろと大変ですな〜と思いながら、私は気を取り直してこれからの作戦を練り練り中パンチ

でも、やっぱり綾香は寂しいみたいでシクシク泣いているし、日々成長が激しい彼女を間近に見れないオットは可哀そうだな。ちょうど小学校に上がる時期だしね。

まあ、自炊ができるオットで良かった。
朝ご飯作ってくれる人がいなくて困るのは私かexclamation×2

posted by nara-nara at 15:18| 奈良 | Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

春は忙しい!・・・けど

どうやら前回のブログから3週間の月日が流れていますが、冬眠状態の冬と違って、春は仕事に遊びに忙しいexclamation×2綾香も年長さんになって、すみれさん(通っている幼稚園は4年制で、年少さんのもうひとつ下にクラスがある)やら、年少さんの世話係をしている模様かわいい幼稚園じゃあ、一番お姉さんになったんだなあ黒ハート

というわけで、忙しいながらも平穏な春の日を過ごしている私たちですが、最近のできごとで、ヘンに引っ掛かってしまっているのが、USJでの大学生による迷惑行為のこと。神戸大やら同志社大の学生が迷惑行為をしたということで、大学関係者がお詫びをしていたけど、大学っていうのは、そういう責任も取らないといけないんだっけexclamation&questionみんなが遊ぶUSJでボートをひっくり返しちゃいけないよって教えるのが大学の役目exclamation&question

なーんか、ヘンだよね。
と、言いたいことをさっさと言って、私は仕事に戻ります。
いま、綾香は短縮保育で午後には帰ってきてしまうけど、勝手に遊んでてくれるので、私はそのまま仕事を続行。本当にお姉さんになってきましたわーい(嬉しい顔)

posted by nara-nara at 11:37| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

漢検9級合格

綾香が漢検9級に合格手(チョキ)

試験は綾香の通っているくもんの教室が漢検の準試験会場になっていて、今回もなじみのある場所で受験することができたのだけど、試験後に迎えに行ったら、彼女はとっても冴えない顔をしているもうやだ〜(悲しい顔)

「どうやったんや〜?」と聞いたら、
「あんまりよくない」と言って、泣きそうな顔になるあせあせ(飛び散る汗)

先生いわく、できなかったところがポツポツとあっただけなのだけど、綾香みたいな小さい子は100点を取らないといけないと思う傾向があって、少しでもできなかったところがあると、落ち込むことが多いらしい。それで、私は先生の言うことを信じて、まあ何とかなっているんだろうと思っていたのだけど、本人としてはそうはいかないらしく、帰りの車でも、自分が答えられなかった漢字について、「なあ、○○ってどう書くんやったっけ?」と聞いてきて、私が、「○○だよ」と言うと、「そうやった」と言って、また落ち込んでいたふらふら

で、先日合格証書をもらって、綾香は大喜びるんるん。こんな小さな子にプレッシャーがかかるようなことを敢えてする意味があるのか、正直私も迷うことがないわけではないのだけど、今回の彼女の笑顔を見ても、やっぱり達成感を得るっていうのは、とても大事なことだと思う。失敗しても、もう一回挑戦することとか。

とにかく、合格できてよかった。
でも、「五木ひろし」の読み仮名とか、「田原本」の読み仮名が出なくてよかったな。

「ゴキ・ひろし」

「たんぱらぽん」

とか、言ってたからねわーい(嬉しい顔)



posted by nara-nara at 23:05| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育てのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

大学も卒業です

私もこの春、大学を卒業いたしますぴかぴか(新しい)

思い起こせば2011年11月、綾香と初めての海外旅行だと浮かれていたら、大学の最終試験日とバッチリ重なっていたことが判明し、すっかりやる気を失い、予定していなかった5回生になって追加の1年間分の授業料も払わなければならず、ヤケクソになっていたあの日からさらに1年が過ぎて、先日やっと卒業通知書が届きましたかわいい

最後まで残っていたのが卒業レポートで、こちらはなんと、学部長賞をいただけることにるんるん
とは言え、社会福祉学部の卒業レポートは選択科目なので、選択する生徒さんはほぼいらっしゃらないようで、その誰もいない中の一人だから、あんまり大きな声で自慢できるものではないのだけど、少なくとも先生方が読んでくれて、認めてくださったということだと思うので、素直に喜ばせてもらうことにします!
ありがとうございますexclamation×2

この作業部屋の前では梅の花が咲いていて、うぐいすの鳴き声も聞こえるようになってきました。
やっと春ですね。

posted by nara-nara at 10:45| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 大学のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月07日

里親に認定されました

火曜日に児童相談所(といつも書いているが、正式名称は「こども家庭相談センター」)の方からお電話があって、我が家がやっと、里親として認定されたとのことぴかぴか(新しい)。もちろんうれしかったけど、「ヤッターっ」という感じではなく、ここまで長かったなあとしみじみ。まあ、私たちには必要な年月だったと思うので、それをとやかくというつもりはまったくなく、いよいよだなという身の引き締まる思いであります。

養育里親として認定されるには、私たちが2年以上を費やした研修を受けることの他に、下記の要件がある。一については、このブログでもちょっと紹介したけれど、夫婦ともに人間ドックの結果は提出していたし、私の場合は再検査要となっていたものを全部クリアにしないといけないということで、結論として大腸ポリープ発見・切除となった。二については、基本的に里親をしようという人で、二が満たされないというのは、あまり想定できないのではと思うけど、里親に支給される手当目当てだった人がいるとか、いないとかいう話はあるみたいだ。三のためには、もちろん所得も資産も申告している。私たちは金持ちではないけど、困窮はしていないというのは証明できたみたいだ。四は、相談所の方の判断にお任せするしかなく、五については、そういう事実がないということを申告する用紙にサイン・捺印した。

一  心身ともに健全であること。
二  児童の養育についての理解及び熱意並びに児童に対する豊かな愛情を有していること。
三  経済的に困窮していないこと。
四  児童の養育に関し虐待等の問題がないと認められること。
五  法及び児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律(平成十一年法律第52号)の規定により、罰金以上の刑に処せられたことがないこと。

このお電話をいただいたときに、審議会で出ていた意見として、「実子がいるので、最初は短期から始めたほうがよいのでは」というのがあったと教えてもらった。自分たちとしても、綾香の様子も見ながら少しずつ前に進んで行くというのがいいのではと考えていたので、それは有難い意見でもあったのだけど、「実子がいる」というのが、マイナス要因としてばかりとらえられがちなのが、前からずっと気になっている。確かに難しい面はたくさんあるし、綾香のことも大事に思っているけど、里親家庭に子どもがいるというのは、そんなに悪いことばっかりかな。親に子育て経験があると、全く初めての人に比べれば、若干余裕があったりするのではと思うのだけど。

とにかく、これからです。
いろいろと。

posted by nara-nara at 23:42| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 里親のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

濃密2週間

前回のブログ更新が2月11日ということで、この画面を開くのは2週間ぶりなわけですが、この2週間というのが仕事も結構忙しかった怒涛の2週間でしてダッシュ(走り出すさま)

里親は健康でなければならないというので、今年は市から案内があった健康診断なんかを受けたのだけど、大腸がん検査にひっかかりまして、15日は内視鏡検査、そしてポリープ発見で切除と相成りましたふらふら。まあ、ポリープ切除といっても結構簡単というか、医学の進歩は素晴らしいというか、自宅から徒歩5分程度のかかりつけのお医者さんでチョキっとやったら終わりだったのだけど、その前が……お腹はすくわ、トイレから離れられないわで大変だった。おまけに前日はバレンタインデーで、私は具なしスープ、オットと綾香はステーキと全然おもしろくないことになってた。

そして17日は綾香の音楽会。
これも話したいことはいっぱいあるけど、まあ一言で言うと、綾香のガンバリがとってもうれしかったるんるん。実は今回、少々プレッシャーのかかる役目を仰せつかっていて、幼稚園での練習のときになかなかうまくいかなくて、家で「どうだった?」と聞いても、「あんまり良くない」みたいな返事ばっかり返って来てた。なので、ちょっと心配で本番の日は私も緊張していたのだけど、見事やりきりましたよ、彼女はパンチ。演奏が終わったとき、私は思わず「よっしゃ」とつぶやいて、小さくガッツポーズをしてしまったぐらい、なんかホッとしたし、誇らしかったし、終わったあとは親バカ全開で、いーっぱい褒めてあげました黒ハート

で、21日はとうとう児童相談所の方(なぜか所長さんは来られませんでしたが)による家庭訪問があって、一時間半ほどお話した。もうすでにいろんなことはお伝えしてあるので、当日は家の感じを見ていただいたり、私たち家族の様子を見ていただいたりと、ざっくばらんなものだった。綾香も同席。彼女は何を感じていたかな。とにかく後は審査会の結果を待つばかり。通知は3月半ばに届くらしい。

それでもって今日。大学で卒論の口頭試問があった。
以上のような状況であんまり準備ができなかったけど、こちらもあまりガチっとした雰囲気ではなくて、ゆるーい感じのする中でお話できたので、答えられることは答えたというところ。この件については、後日できればまたゆっくりとお伝えします。

今日は京都も雪が降ってとっても寒かったけど、こんなことしている間に春がやって来そうだな。
お雛様さっさと出さないとたらーっ(汗)(←えっ、まだかよ〜exclamation&question



posted by nara-nara at 23:47| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

地球のみんなが一番好き

どこの家でも結構ありそうな、親から子どもへの問いかけ。

「おとうさんとおかあさんとだったら、一番好きなのはどっち?」

その答えを確信しながら、オットの前で、オットへの嫌がらせとして綾香に聞いたところ、彼女が答えたのは、

「おとうさんも、おかあさんも、一番好き黒ハート

だった。そして、

「おばあちゃんも、一番好き黒ハート

と言ったので、私が、

「なーんや、おとうさんも、おかあさんも、おばあちゃんも、みんな一番か。でも、たくさんの人のこと一番好きって言えるのは、とってもいいことやなあ」

と言うと、彼女が、

地球のみんなが一番好き っていうのが、もっといいことちゃう?」

と返してきた。

すご過ぎるダッシュ(走り出すさま)

これからたくさんの人に出会うだろうけど、その気持ちをずーっと持ち続けてほしいな。

私もそうありたいけど…嫌いな人、絞って2,3人はいてるな(笑)。

posted by nara-nara at 22:07| 奈良 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。